トップページ > CSR > 労働安全衛生への取組み > 休業度数率、保安・環境事故件数

休業度数率、保安・環境事故件数

休業・不休業労働災害ゼロ、保安・環境トラブルゼロを目指し、5S活動、KY(危険予知)活動、職場パトロールなどの活動を展開しています。更に他社の重要事故事例について水平展開を実施し、災害及び事故の未然防止に努めています。

休業度数率=労働災害による死傷者数/労働時間数×1,000,000

当社では、新製品の製造を開始する場合や既存プロセスの変更、設備の新設・変更をする場合に、開発、工事前、運転前の各段階において、製造方法やプ口セスの安全性を評価する安全性事前 評価(SA: Safety Assessment)を行っています。保安・安全・環境・品質・コンプライアンスを管理する仕組みであるSAを確実に実施することにより災害及び事故の未然防止を図っています。