トップページ > CSR > 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

株式会社 新菱 行動計画

女性技術者及び営業員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように
行動計画を策定する。

1.計画期間:2016年4月1日~2021年3月31日

2.当社の課題
  課題1:女性が配属されている部署が男性と比較して偏っている
  課題2:技術職・営業職の女性従業員が少ない

3.目標
  技術職社員の女性を現員の5名から10名以上、
  営業職社員の女性を現員の0名から3名以上に増加させる

4.取組内容と実施時期

  取組1:女性社員が少なかった部署に女性を積極的に配置する

   ●2016年4月~  男女の配置で偏りのある部署の洗い出しを始める
   ●2016年8月~  技術系・営業系の部署に女性を配置する上での課題点を分析する
   ●2016年10月~ 配属可能な部署を決定し、募集・採用基準や運用の見直しを行う
   ●2017年4月~  採用、配属を順次行う
   ●2017年8月~  技術系、営業系へ職種転換の可能性がある人材の調査を行う
   ●2018年4月~  技術系、営業系への職種転換実施

  取組2:ワークライフバランス環境の整備

   ●2016年4月~  各現場においてシステム上で有給休暇取得率を随時把握可能にする
   ●2017年1月~  有給休暇取得率の目標設定、結果公表を毎年行う
   ●2017年4月~  勤務取扱要領(ガイド)を作成し、各種勤務制度への理解と利用し易さを                                     向上させる
   ●2017年10月~ 労働時間の更なる削減に向けた取組みを検討する

女性活躍推進法に基づく行動計画(㈱新菱)

以上