トップページ > CSR > 環境保全への取組み(環境報告書) > 生物多様性保全への取組み

生物多様性保全への取組み

三菱ケミカルグループは、三菱ケミカルホールディングスグループの一員として「日本経団連生物多様性宣言推進パートナーズ」(※1) に参加しており、これまでの取組みに加えてさらに活動を強化していくことを目指しています。
新菱は三菱化学グループの一員として、生物多様性の保全活動に取り組んでいきます。

新菱は生物多様性保全活動の一環として、北九州市環境局が実施している「響灘・鳥がさえずる緑の回廊創成事業」(※2)にも積極的に参加していきます。

biodiversity_ph01 (※1) 日本経団連生物多様性宣言:社団法人日本経済団体連合会がH21年3月に発表したもので、「自然の恵みに感謝し、自然循環と事業活動との調和を志す」「生物多様性の危機に対してグローバルな視点を持ち行動する」など7原則から成ります。
 
(※2) 響灘・鳥がさえずる緑の回廊創成事業:北九州市環境局が、産業、自然、人が関わり合いながら野鳥をはじめとした動植物が生息する自然を創成し、その豊かな環境の中で新たな産業の進出を促し、市民が憩い、楽しみ、学習する場をつくる、という目的で実施している事業です。(出典:北九州市環境局都市環境管理課資料)
2011.3.26開催の植樹会にて
2011.3.26開催の植樹会にて